HOME >> ニュースリリース一覧 >>2015.11.2

このページを印刷

事業内容

Howard Green 先生逝去のお知らせ

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
2015年 11月2日

2015年10月31日、当社研究顧問であるHoward Green先生が逝去されました。ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

Green先生を偲んで

悲しいお知らせが届きました。ハーバード医科大学名誉教授のHoward Green先生が、10月31日(土)に逝去されました。9月10日に満90歳を迎えたところでした。
Green先生は、偉大な科学者であり、当社と私にとり良き指導者でありました。1975年にGreen型培養表皮を発明後、世界中の細胞学研究者と再生医療関係者に大きな影響を与えてきました。Green先生のご指導とご縁がなければ、当社は創業することもなく、当社の自家培養表皮ジェイスも世に出ることはありませんでした。
Green先生は私にとり父のような存在でありました。沢山の想い出があります。例えば、当社創業時に「君達が本気で自家培養表皮事業に取り組むなら、技術移転を承諾する。」と英断されたこと。ジェイスがなかなか事業として成り立たなかった時、「J-TECが社会に貢献していることは大いに認める。しかし、適切な利益を獲得することも忘れないように。」と助言いただいたこと。そして、2015年夏に台湾の熱傷患者にジェイスを提供することを喜んでいただいた一方で、台湾政府からGreen先生への感謝状を手渡すことができなかったことが悔やまれます。
世界の再生医療は、Green型培養表皮から始まりました。J-TECはGreenファミリーの一員として、再生医療の産業化を実現します。Green先生、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

代表取締役 社長執行役員 小澤洋介

ジェイス承認の報告
ジェイス承認の報告(2007年10月)

社内講演にて
社内講演にて(2008年4月)

J-TEC生物実験室にて
J-TEC生物実験室にて(2008年4月)

Harvard Faculty Clubにて
Harvard Faculty Clubにて(2012年5月)