HOME >> コンプライアンス・ポリシー

このページを印刷

事業内容

コンプライアンス・ポリシー

1.高度な企業倫理の確立

1-1 心構え
当社は、企業理念を高次元で達成することにより企業倫理のレベルを高めます。
1-2 尊重と調和
当社は、人々を尊重するとともに社会との調和に配慮し、健全な経営を実践します。
1-3 法令遵守
当社は、関係法令およびルールを遵守し、高度な倫理観をもって企業活動を行い、人々のQOL向上に貢献します。
1-4 事業活動への理解
当社は、我々の事業活動が人の生命および健康に関わるものであることを自覚し、誇りをもって事業活動に従事するとともに自らを厳しく律します。

2.再生医療の産業化を通じた顧客満足の提供

2-1 倫理および科学に基づいた適正な事業活動
当社は、高度な倫理性および科学性に立脚した適正な事業活動を行い、これを通じて人々のQOL向上に貢献する製品およびサービスを提供します。
2-2 公正かつ透明で自由な競争
当社は、高度な倫理観に基づいた公正かつ透明で自由な競争を行うとともに、取引先および研究機関と共栄します。

3.会社および社員の成長

3-1 会社の成長を支える社員
当社は、会社が永続的に成長することを目的とした経営を執行し、これを実行するエンジンが社員であることを認識します。
3-2 社員の人格および個性の尊重
当社は、社員を公平かつ公正に処遇し、その人格および個性を尊重することによって、ゆとりおよび豊かさを備える社員を育成します。
3-3 安全な環境の確保
当社は、社員が全力で仕事に取り組むことのできる安全で働きやすい環境を確保します。

4.企業市民としての責任

4-1 地域社会への貢献
当社は、企業情報の積極的かつ公正な開示を行い、社会貢献活動を推進します。
4-2 環境問題への積極的な取組み
当社は、環境関連の法令を遵守するとともに、再生医療に関わる企業として常に地球環境および地域社会への影響に配慮した事業活動を行います。
4-3 反社会的な勢力および団体への毅然とした対応
当社は、市民社会の秩序および安全に脅威を与える反社会的勢力ならびに団体との関係を排除し、毅然たる対応によって断固たる対決を図ります。

5.健全な経営および株主への利益還元

5-1 事業から生まれる利益の確保
当社は、事業活動を通じて適切な利益を獲得します。同時に、様々な事業活動および設備投資を積極的に展開し、あらゆる変化に挑戦します。
5-2 株主への感謝
当社は、当社を支え続けてくれる株主に対して常に感謝し、適切な利益還元を行うことにより、企業としての責任を果たします。

以上

制定 : 平成18年12月11日
改定 : 平成23年 3月15日

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
代表取締役 比留間 愛一郎

このページのトップへ