HOME >> ニュースリリース一覧 >>2005.3.29

このページを印刷

事業内容

動物実験代替材料 ヒト3次元培養表皮モデル「LabCyte(ラボサイト)」発売開始

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
2005年 3月29日

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)は、自社の持つ医療用培養表皮の製造技術を生かし、研究用試薬として、動物実験代替用材料をめざした高品質の3次元培養表皮「LabCyte EPI-Model(ラボサイト エピ・モデル)」を、本年3月下旬より発売することになりました。

弊社は、1999年設立以来、Tissue Engineering(組織工学)をベースにした医療用の培養表皮、培養軟骨、培養角膜上皮等の製品開発と事業化を進めております。
自家培養表皮、自家培養軟骨の製品開発では日本で唯一、治験前確認申請の適合を受け治験を進めて参りました。とくに自家培養表皮は製造承認申請書の提出にまで至っております。このように弊社は、ヒト細胞・組織を用いた医療機器の製品化の技術・ノウハウ、とりわけ、製造技術や品質管理における製品の安全性・安定性評価に、高度な技術を有しております。

この度、弊社は蓄積したこれらの高度な技術が有効、かつ優位に利用できる分野であると考える動物実験代替材料の製品分野にも事業として参入することを決定しました。動物実験代替材料は日本動物実験代替法学会で代替法の一分野として研究されており、この事業領域に参入することにより、動物愛護の精神から実験動物の使用数の削減に貢献したいと考えております。