J-TECのビジョン

ビジネスモデル 1999年に再生医療の産業化を目指して活動を開始してから、
私たちは、患者さまの細胞から製品をつくり、
提供する経験を積み重ねてきました。
これから、もっとたくさんの患者さまに私たちの経験を提供したい。
表皮、軟骨領域だけでなく、
あらゆるケガや病気を再生医療製品で治せるようにしたい。
いつか、「再生医療」が「あたりまえの医療」になり、
誰もが、いつでも、どこでも、身近に再生医療を受け、健康を維持することができる、
そんな世の中の実現を目指し、さまざまな領域への挑戦を続けます。

J-TECの企業理念


再生医療の産業化を通じ、社会から求められる企業となる。
法令・倫理遵守の下、患者さまのQOL向上に貢献することにより、
人類が生存する限り成長し続ける企業となる。
その結果、全てのステークホルダーがより善く生きることを信条とする。