次世代への教育・支援

J-TECは、より多くの若者にも再生医療への理解を深めていただけるよう、学生や市民を対象とした、再生医療に関する体験講座やワークショップを開催しています。
私たちは再生医療の普及とともに、次世代の育成にも積極的に取り組んでいます。

2019年度の活動

30回 日本医学会総会 2019 中部 市民展示「健康未来EXPO 2019」

「みて・ふれて・まなぶ 医のテーマパーク」をコンセプトとした健康未来EXPO 2019は、4年に一度開催される国内最大規模の医学会「日本医学会総会」の一環として開催される市民向け博覧会です。最新の医療や健康な生活に役立つ情報のほか、スポーツプログラムの体験や、防災・救急医療に関する体験まで、子どもから大人まで楽しみながら学ぶことができる博覧会となっています。

(出典)健康未来EXPO 2019公式ホームページより抜粋

日時 3月30日(土)・31日(日)、4月6日(土)・7日(日)の4日間 10:30~17:15
場所 ポートメッセなごや 名古屋市国際展示場(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)
参加費 無料
主催

日本医学会

ワークショップ わくわく再生医療ラボ「細胞培養体験講座」

小学生を対象としたワークショップ「細胞培養体験講座」を開催しました。当日は、大やけどを負った患者さんに培養皮膚を届けるというストーリーで、実際に使用されている器具を用いて、細胞培養の一連の流れを体験していただきました。再生医療や細胞培養について理解を深めていただけたようです。参加者からは「細胞培養についてよく分かった」、「将来、再生医療について研究したい」などの声が寄せられました。

日時 3月30日(土)・31日(日)、4月6日(土)・7日(日)の4日間 10:30〜17:15
場所 「きぼうのまち」再生医療テーマ展示内ブース
対象者 小学生 計111名
参加費 無料
定員 5名
内容
  • 栄養液の交換をしよう
  • 細胞を数えてみよう
  • 培養皮膚を患者さんへ届けよう
  • 細胞培養に使う機械をみてみよう
協賛 (株)カーク、(株)ニコンインステック、PHC(株)、コーニングジャパン(株)
2018年度の活動

会社見学会

日時 2018年8月28日(火)
場所 J-TEC本社
対象 愛知県立刈谷高等学校、愛知県立岡崎高等学校の高校生 計51名
内容 愛知県立刈谷高等学校、愛知県立岡崎高等学校の生徒の皆さんをお招きし、会社見学会を行いました。再生医療や当社製品である自家培養表皮、自家培養軟骨についての講義の後に、自家培養軟骨移植体験を実施しました。移植体験では、自家培養軟骨が実際の医療現場での使用方法についてご理解を深めていただけたようです。質疑応答では、生徒の皆さんより再生医療の今後についてや、再生医療に携わるための進路に関するご質問をいただきました。

サイエンスワークショップ「再生医療って何だろう?-ひみつのJ-TEC-」

日時 2018年8月17日(金)
場所 蒲郡市生命の海科学館
対象 小学生・付添者
内容 近隣の小学生とその付添の方を対象にサイエンス・ワークショップを開催しました。まずJ-TECや再生医療についてご紹介した後に、スライムを用いた自家培養軟骨移植体験を実施しました。再生医療に触れていただくとともに、実際に医療機関で行われる移植についてご理解を深めていただきました。参加者からは、「移植をすると、笑顔にできる人がふえることがわかりました」と感想をいただき、子供から大人まで楽しんでいただけたようです。
2017年度の活動

出張講義

日時 2017年11月20日(月)
場所 名古屋市立富田高等学校
対象 高校2年生 23名
内容 名古屋市立富田高等学校の生徒の皆さんを対象に、当社社員が出張講義を行いました。 講義では「再生医療とは」や「理系で働くこととは」をテーマに、進路の話を交えながら再生医療の現状や当社の製品について講義を行いました。
実習では模擬培養表皮シートの剥離・移植体験や、製品の製造過程で行われるセルカウントの体験を行いました。 生徒の皆さんからは、「表皮シートの取り扱いの難しさを感じた」と感想を頂いたり、進路に関する質問が寄せられました。

講演会

日時 2017年11月9日(木)
場所 愛知県立岡崎北高等学校
対象 愛知県立岡崎北高等学校の生徒、教職員、来賓、保護者の皆さん 計1290名
内容 愛知県立岡崎北高等学校110周年記念事業として実施された記念講演会にて、当社代表取締役 畠 賢一郎が「再生医療実現に向けて-夢の医療への挑戦-」をテーマに登壇しました。
再生医療のこれまでの取り組みと未来について、今後の日本を担う生徒の皆さんへのメッセージを交えながらお話させていただきました。
生徒の皆さんからは、「再生医療では、自分の体の一部を使うことを知り身近に感じた」、「将来、再生医療の発展に携わりたい」、「自分も新しいことに挑戦していきたい」などの感想が寄せられました。

出張講義「先端科学技術入門」

日時 2017年9月20日
場所 愛知工業大学名電高等学校
対象 科学技術科・情報科学科 181名
内容 愛知工業大学名電高等学校へ出張講義に伺いました。「先端科学技術入門」という授業の中で、臓器移植の問題点や再生医療の現状、細胞についての説明を行いました。また、J-TECや当社製品の紹介を行う中で、生徒の皆さんからは「人間以外の細胞を使用するとどうなるのか」や「患者様の費用負担はどのくらいなのか」等、多くの質問をいただきました。講義中、生徒の皆さんが熱心にメモを取る姿が印象的でした。

サイエンスワークショップ

日時 2017年8月5日(土)
場所 蒲郡市 生命の海科学館
対象 小学生
内容 近隣の小学生を対象にサイエンス・ワークショップを開催しました。まずJ-TECの会社紹介や再生医療についての講義を行った後に、3種類の実験を行いました。中でも、模擬表皮シートを用いた剥離・移植体験を通じて、当社の製品がどのように患者様に使用されているかを知っていただけたようです。
参加者からは、「シートの取り扱いが難しかったけど、楽しかった」と感想をいただきました。

会社見学会

日時 2017年7月28日
場所 J-TEC本社
対象 愛知県立刈谷高等学校、愛知県立岡崎高等学校の高校生 計20名
内容 愛知県立刈谷高等学校、愛知県立岡崎高等学校の生徒の皆さんをお招きし、会社見学会を行いました。当社の研究開発部門の社員による自家培養表皮や自家培養軟骨の講義の後に、実習として培養表皮の観察や培養軟骨移植術体験を行いました。
質疑応答では、細胞の培養に関する質問や、「将来再生医療に携わるには」といった進路に関する質問等をいただきました。

1DAYインターンシップ

日時 2017年7月19日(月)
場所 J-TEC本社
対象 愛知県立明和高等学校及びウエストミンスター高校の生徒 計4名
内容 日本へ留学しているイギリスの高校生、愛知県立明和高等学校の生徒の皆さんがインターンシップのため来社されました。日本の再生医療、J-TECの事業内容や製品について英語を交えながら講義を行った後に、模擬培養表皮シートの剥離体験や社内見学を行いました。
生徒の皆さんからは、当社の製品製造技術や、再生医療の今後についてのご質問をいただきました。再生医療に対して、より一層のご興味を持っていただけたようです。
2016年度の活動
2016年11月9日 愛知県立国府高等学校にて出張講義を行いました
2016年9月21日 愛知工業大学明電高等学校にて出張講義を行いました
2016年9月20日 岡崎市立東海中学校にて出張講義を行いました
2016年9月16日 豊橋市立北部中学校にて出張講義を行いました
2016年8月20日 蒲郡市 生命の海科学館にてサイエンスワークショップを開催しました
2016年7月26日 愛知県立刈谷高等学校の皆さまに会社見学にお越しいただきました
2016年7月8日 西尾市立鶴城中学校にて出張講義を行いました
2016年6月15日 愛知県立西尾高等学校にて出張講義を行いました
2014年度の活動
2014年7月29日 夏休みスーパーサイエンスハイスクール(SSH)
ー平成26年度文部科学省指定中核的拠点育成プログラムー
2014年7月25日 日英共同高校生向け会社見学会
-愛知県立明和高校1DAYインターンシップ-
2013年度の活動
2013年11月29日 会社訪問・見学会 -愛知県立刈谷高等学校-
2013年1月29日 出前講義「再生医療 -実現していること・未来のこと-」
2012年度の活動
2012年10月16日 『再生医療 -臓器移植を目指して- 』
2012年8月10日 生命の海科学館ワークショップ 「再生医療の世界 のぞいちゃう?」
2012年8月3日 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)
2012年7月7日 未来の医療技術 自分の細胞を培養して作る人工臓器(皮膚・軟骨・眼)
2011年度の活動
2011年12月28日 スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 愛知県立刈谷高等学校
2011年11月30日 先端科学技術入門「再生医療の現在と未来」
2011年8月25日 ワークショップ「バイオ探検隊」
2011年7月13日 理科特別講座「再生医療の産業化」
2011年7月9日 Pネット講座「生きている皮膚シート!日本で初めての人工皮膚製品」
2011年5月14日 市民講座「再生医療のニュースがわかる」
2010年8月3日 サイエンス・ワークショップ「バイオ・アドベンチャー」